Blog

サロンコンサート 関西公演を終えて

2022年5月12日

先日のコンサートの関西公演には、沢山の方々にお越しいただきまして、本当にありがとうございました!会場の温かい雰囲気の中、第1部も第2部も、とても楽しく弾かせていただくことが出来ました。終演後は少しでしたが皆様とお言葉を交わし、ティータイムに参加くださった方々とは、幅広くいろいろなお話が出来て、より深くお客様と繋がることが出来たことを幸せに感じております♪   今回は、第1部の後のティータ […] 続きを読む

サロンコンサート 関西公演を前に

2022年5月7日

5/10のサロンコンサート関西公演まで、あと3日になりました。関西では平日のお昼間の2公演、ということで、どうなるかしらと思っておりましたが、多くの方がご予定してくださって、嬉しく思っております!今は、皆様に素敵な時間を過ごしていただけますように・・と思いつつ、ピアノに向かっております。   東京公演の会場は、わりとすぐに決まったのですが、関西でサロンコンサートが出来そうな所を知らなかっ […] 続きを読む

サロンコンサート 東京公演を終えて

2022年4月28日

先日のカワイ表参道「パウゼ」でのコンサートには、沢山の方にお越しいただきまして、本当にありがとうございました!近頃はコロナだけでなく、地震があったり停電があったり、何が起こるか分からない中で、無事に開催出来ただけで幸せだな・・・と、心から思っております。   今回も、沢山の方がアンケートにご協力くださいました。皆様ありがとうございました!お一人お一人のご感想を嬉しく読ませていただきました […] 続きを読む

サロンコンサート 東京公演を前に

2022年4月23日

カワイ表参道「パウゼ」でのコンサートまで、あと3日になりました。先月の半ばに急に思い立って、このコンサートを開くことにしたのですが、ここへ来るまで早かった~!(笑)でも、その間私なりに一生懸命準備しましたので、当日は皆様に演奏を楽しんでいただければ嬉しいです♪   今回は、子どもの学校やお稽古事のコロナ対応に振り回され続けたお母さん達に、是非リフレッシュしていただいきたい、との思いもあっ […] 続きを読む

今の気分はハ長調♪

2022年4月10日

この度予定しているサロンコンサートは、急に思い立って企画したもので、曲目もほぼ1日で決めてしまったものなのですが、最近、あることに気付きました。それは、最初と最後がハ長調の曲、ということです。これは、特に意図したわけではないのですが、きっと今の私の気分の表れなのかな、と思ったりします。   思い返せば、昨年のリサイタルの最初のモーツァルトのソナタもハ長調でした。ハ長調の曲、これはドを主音 […] 続きを読む

チラシが完成しました!

2022年3月24日

1時間のピアノコンサートのチラシが完成しました。 チケット発売日は3月28日(月)です♪ 多くの方に聴きにいらしていただけますように・・・!

続きを読む

1時間のサロンコンサートを企画しました!

2022年3月16日

皆様、こんにちは。日中は大分暖かくなり、春の訪れを感じるこの頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。連日、ニュースではロシア-ウクライナの悲惨な戦争の様子が流れていて、本当にやるせない気持ちになりますね。そして、いつまでも続くコロナ禍・・・。   私の地域の小学校では、クラスで一人コロナ陽性者が出たら全員すぐに下校、二人以上出たら一週間学級閉鎖で、クラスの希望者は「安心の為のPCR検査」を […] 続きを読む

ホロヴィッツの魅力に迫る!

2022年2月24日

今日は、20世紀最高のピアニストの一人と言われるウラディミール・ホロヴィッツについて書きたいと思います。私は若い頃、ホロヴィッツは気になるものの、個性が強すぎて特別好きではなかったのですが、年を重ねるごとに、やっぱり凄いな!ホロヴィッツならこの曲をどう弾くだろう?と、録音があれば必ず聴くピアニストになりました。生で聴いたことがないのは残念ですが、やはりホロヴィッツの演奏には聴く楽しみがありますね♪ […] 続きを読む

手作りおやつの日々

2022年1月27日

厳しい寒さが続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。今はまた新型コロナで大変な世の中になっていますね。子供達の学校からは連日のように、〇年〇組にPCR陽性者が出たので臨時休業、そのクラスの保護者は迎えに来るように・・などの連絡網が来ます。息子の方は、来週1週間の休校(オンライン授業)が決まりました。最初、オミクロンは弱毒と聞いていたので安心していたのですが、ここまでの騒動になるとは・・・ […] 続きを読む

新年明けましておめでとうございます

2022年1月1日

皆様、明けましておめでとうございます。2022年は、希望のある明るい年になってほしいですね。   私自身は、今年は少し落ち着いてピアノに向き合えればと思っています。弾きたい曲が沢山ありますので、すぐにステージで弾かなくても、いろいろとレパートリーを増やしたいな・・と。そして、秋にはまたリサイタルを予定しておりますので、沢山の方にお目にかかることが出来ればと、楽しみにしております。 &nb […] 続きを読む